• この頃のエステとその感じ方について

    エステの動向を見ていると、様々なことがわかります。
    多くの方のエステのイメージは、綺麗になるためのものであり、そこに行けばオンナを磨くことができるといったものでしょう。
    エステで培った技術を化粧品メーカー参入という形で展開をしたり、美容鍼灸という新分野の進出も注目されるところです。
    エステ2
    本来、エステで使用する料金はとても高いもので、多くのお金が動く業界です。
    キレイになるためにはお金をたくさん使わなければならない、そんな選ばれた方だけが利用していた風潮もありましたが、最近では美容院感覚での利用も見逃すことができない状態です。
    ということは、料金を大幅に低くしなければ客層は伸びないことから、エステの料金はとても低くなってきたというのが実感です。
    それに伴い自社製品を売ると言った化粧品とのタッグも不可欠になります。
    化粧品業界も大手メーカーは安定しているものの、通販などで安く安心な素材を使用したモノが多く出回っているため、エステでの営業としては、かなりの努力をしなければならないとされています。
    そんな、業界的に見ると少し厳しい環境のエステなのですが、結局は堅実な営業のところが居残るといった形になっています。
    客として、少しでも安く施術を行ってもらうことが何よりも良いことですが、気軽にご近所感覚のエステになってしまうのも、心情的には歓迎できないという複雑な心境になってしまう場合もあります。
    やっぱり高くて、エステに行っていると自慢したいから、なんていう自己満の方もきっと多いことでしょう。

    カテゴリー: エステの料金

    コメント欄は現在閉じています。