• 原宿から美容室が消える!?

    af0150004026
    カリスマ美容師という言葉も、既に時のものとして過ぎ去った感がある今。原宿といえばファッションや美容における聖地であることは言うまでもないのですが、その原宿が今、10年前と比べるとかなり様子が変わってきているようなのです。原宿から撤退する美容院があとを立ちません。経営に行き詰まり閉店や、移転を余儀なくされているようです。大手チェーン店の場合、2号店、3号店を閉店して経営縮小を図るなどしているようです。
    今や空きテナントが大量に発生しているのが現状です。しかし、それでも不思議なことに家賃は下がるどころか上がり続けている、という不思議な事態が起こっているのです。そしてまた、新たな美容院があいた物件に次々に入るという、これまた不思議な現象が起きています。なぜこのような状況が起きてしまったのでしょうか?
    原宿のおしゃれ美容院まとめ* – NAVER まとめ
    実は今、地方にある大型チェーン店の進出が目立っているというのです。原宿に店舗があるというだけで箔がつくというもの。地方の大型チェーン店であれば、資本などもしっかりしており個人が原宿で経営をしていくこととは訳が違います。それで、空いた店舗へまた美容院ができるわけです。
    このような入れ替わりがこの10年、続いているようです。一目見ただけでは、新しい美容室ができたくらいにしか思えませんが、実はこのような裏事情が新たな原宿という町を作り出しているのです。そこには問題も当然生まれているようですが…。

    カテゴリー: 美容室

    コメント欄は現在閉じています。